大事記

1955

西安中医学院(西安市中医学院)は1955年に設立され、中国最初の省会都市中医学病院の一つである

1958

本院の初期の所在地は南関正街にあり、病床50床、職員74人、1958年西安市第七病院に合併し、同時に西安市第二医学院教学病院とし、病床250床、職員331人であった。

1965

1965年、西安市政府は本院と赤十字病院の病院所在地を交換し、現在の場所に移転することを決定した。