科紹介

お位置: トップページ 科紹介行政課財務課详细

財務課勤務制度

1.各財政経済政策を正確に実行し、財務監督を強化し、会計法の会計行為を厳格に実行する。財務委員会の人員は率先垂範し,法の執行に奉公し,汚職や窃盗,法に違反し紀律を乱す行為と闘争しなければならない。

2.物価政策を厳格に執行し、合理的に料金を徴収する。真剣に収入を組織し、支出を厳格に制御し、すべての経済収入を統一的に管理する。計画のない支出に対しては断固として根絶すべきであり,一時的に必要な支出に対しては,決裁手続きによって処理すべきである。

3.事業計画に基づいて、正確かつ適時に年度財務予算と専門費用の予算を編成し、医、教、研の仕事の経費の需要を保証する。各種の財務諸表を適時に届ける。

4.病院の経済管理の仕事を強化し、経済契約の協議及びその他の経済文書の作成を審査或いは参与し、事前監督を強化し、執行状況を精査する。

5.現金管理を強化し、当日現金を受け取るには当日銀行に預けなければならない。箇人のプライベートで公金を借りてはいけない。出張で借りた者は、主管部門の指導者と院の指導者の承認を経て、帰ってから直ちに決算手続きをしなければならない。

6.財務部門は関連課と協力して病院の財産物資を管理し、関連課が財産に対して定期的な精査を行い、滞貨、浪費を防止しなければならない。

7.各種の債権債務を適時に整理し、延滞を防止し、不良債権を減らす。各種の会計資料を適切に保管し,期日に応じてファイリングの手続きをする。

8.組織財務委員会の人員の政治学習と業務の技術訓練、会計人員の審査、任用と配置の仕事を担当する。