科紹介

お位置: トップページ 科紹介センター・その他準備室详细

当院製剤センターは1956年に設立され、今まで約58年の歴史がある。現在3000平方メートルの製剤ビルがあり、陝西省食品薬品監督管理局の生産許可認証を得て、『製剤生産許可証』を発行し、丸、散、膏、丹、合剤など10余りの剤型を生産でき、206個の製剤許可文を持っている。薬物検査と薬学研究機器設備121万元、生産設備467万元を持ち、国家漢方医薬管理局97.5万元の製剤能力を重点的にサポートし、製剤能力を大幅に向上させた。

科学研究と品種の建設において、本院製剤センターは臨床重点専門科と名医工房の建設に協力し、各種の科学研究費を積極的に申請し、絶えず新しい製剤、新品種を開発している。現在、病院は製剤に対して国家、省、市、局級科学研究課題20数項目を研究し、省、市、局級科学技術成果を10数項目を奨励している。

技術の面では、我々は絶えずチームの建設を強化し、連続して大学から対口専攻の大学生と大学院生を導入し、我々の薬物検査と生産チームを補充する。2013年まで、本病院の製剤技術者は29名であった。その中で、大学院の学歴は3名、大学の学部の学歴は11名、短大の学歴がある5名;上級専門技術資格取得者は4名,中級専門技術資格者は3名であった。

管理の面で、本病院の製剤は品質を重視し、伝統を重視し、発展の管理理念を追求している。製剤の品質を保証するため、著者らは一連の管理制度と操作規程を制定し、管理院長、製剤科の責任者、薬検査室の責任者などからなる品質管理チームを設立した。院内製剤品質事故管理制度と記録、院内製剤不良反応制度、不良反応報告制度と記録などを確立し、「医療機関製剤品質管理規範」に従って、生産と検査を行った。

2014年、最大限北朝鮮移転し、最大限製剤科も新しい発展の契機を迎えて、3200平方メートルの製剤ビルを新築した、新製剤階が完全に医療機関製剤生産规范法どおりにデザインを同時に更新した大量の機械設備、新規設備は現在医療製剤業種の先進水準、有機的な結合しと伝統工芸、製剤品目の効能が保证で十分。

西安市漢方病院の特徴的な院内製剤の紹介

西安市漢方病院の製剤科は薬監局の検査・承認した院内製剤の生産部門であり、製剤設備は先進的であり、工芸は厳格であり、技術力は十分である。100種類以上の製剤品種を有し、丸、散、膏、丹、錠剤、カプセル剤、顆粒剤、シロップ剤、口服液などの13種類の剤型を含み、建院数十年来の歴代の専門家の臨床経験の蓄積であり、鮮明な漢方医学の特色を有し、臨床での応用は広範であり、治療効果は信頼でき、患者の好評を受けている。

1.と肝理脾丸

と肝理脾丸は国家的人老医学および学術経験相続担任黄保中主任医师の経験者、経伝統工芸作った蜜丸、臨床で応用約60年の歴史を持つ、们醒と胃の持つ、疏肝通络などの効能、好用朝方、れる不和型の肝臓疾患による食少なくてぼうっとして、両脇舒や肝臓区の痛みはない。

2.益陰カプセル

益陰カプセルは国家級名の老中医及び学術経験継承指導者の高上林主任医師の経験方であり、臨床では10年近くの応用歴史があり、益陰養営、清熱除煩などの効果を有し、陰虚による煩熱少気、汗出難寐に用いられる。

3.疳脂平片

疳脂平片は国家級有名な漢方医学及び学術経験継承指導者の楊震主任医師が開発した純漢方薬製剤であり、本院の臨床では10数年の応用歴史があり、通絡化痰、解郁化湿の効果を有し、脂肪肝、高脂血症に応用している。

4.棗仁寧心カプセル

ナツメ仁寧心カプセルは陝西省の有名な漢方医学と学術経験を継承する指導教官の張素清主任医師の経験処方であり、この調合剤は心安神を養養する効果を有し、各種の器質性心臓病、不整脈、老年動脈硬化による動悸、焦燥、不眠、胸部苦悶、息切れなどの症状に応用している。30数年来の臨床使用を経て、効果は信頼でき、服用は安全である。

5.ドブクリョウ

土茯苓の写真は、全国の有名な皮膚科専門家姜树荆主任医师の経験者が、最大限既成世代製剤者の趣向と実践を経て作ったいい製剤、臨床応用の30年近い歴史を効果を持つ止痛散結、健脾利湿、祛风かゆみの効果、湿疹や肌のかゆみだなどとして使用できる。

6.痔瘻内消丸

痔瘻内消丸は本院肛腸科の創立者著名な肛腸病専門家の王芳林主任医師が開発した純漢方薬製剤であり、本院の臨床では50年近くの応用歴史があり、清熱、涼血、通便の効果を有し、痔瘻の腫れ、痛み、便秘、帯血に応用している。

7.痔炎霊濃縮液

痔炎霊濃縮液は中華医学会肛門腸分会副主委賀東主任医師の経験方であり、清熱解毒、潤腸通便、燥湿止痛の機能を有し、内外混合痔及び肛門周囲感染などに用いられ、20年来の臨床応用により、治療効果が良く、携帯、使用しやすく、安全性が高い利点を有する。

8.痔炎洗浄霊

痔炎洗浄霊は肛門科三病区主任翟文副主任医師が長年の臨床経験に基づき、科学的な加工を経て製造した外用燻煙剤であり、清熱消腫、去腐生筋、きょ湿殺虫、止血止痒の効果を有し、臨床では肛門直腸の急性慢性炎症及び術後合併症に応用している。

9.補腎養血調経片

补肾養血科の写真は全国の汉方臨床の優秀な人材、西安の若手学科において张晓峰主任医の开発の纯中药剤、补肾オンヤン、養血を埋め精、量りを持つ単科の効果は、腎臓陽用の不足、精血虚、一回り大きい調ないための後期、量が少ない色の淡い、月経经闭だめ、宮寒不妊、排卵機能障害、子宮発育など、病証は臨床応用のうち20年以上の歴史がある。

10.温経消痛片

温経消痛片は婦人科の長年の臨床応用の協議方法であり、調経活血、温経止痛の効果を有し、月経後期、生理痛に応用し、臨床応用は20年近くになり、効果は明らかで、服用は安全である。

11.清熱顆粒

清熱顆粒原処方は陝西省製剤の規範に組み入れられた本病院の処方の一つであり、その後、何代の医学・薬学の専門家が絶えず改善して形成した特徴的な製剤であり、本病院においても30年の応用歴史があり、その食味はよく、治療効果は確実である。辛涼解表、清熱解毒の効果を有し、普通の風邪及びインフルエンザによる発熱などの症状に用いられる。

12.五虎シロップ

五虎シロップは小児科の多数の専門家が共同研究したプロトコル処方であり、清熱咳、定喘鎮痙の効果を有し、気管支炎、気管支炎、肺炎、百日咳などに用いられる。臨床応用50年近く、治療効果顕著。

13.加味平胃片

加味平胃片錠剤は小児科の長年の臨床蓄積の経験方であり、健脾臓と胃の消化の効果を有し、乳食、不思食、腹脹、夜眠の不安を損傷するのに用いられ、臨床では30年近くの応用歴史がある。

14.小児化痰顆粒

小児去痰顆粒は小児科の数世代の専門家が臨床で蓄積した経験処方であり、臨床応用は40年近くになり、疎風、止咳、去痰の効果を有し、気管支炎、咳有痰、夜間睡眠不安などの症状に応用している。

15.サンザシカルシウム顆粒

サンザシカルシウム顆粒は当病院小児科の協議体であり、健胃と中、消化の効果を有し、脾胃不和、消化不良、けいれん、カルシウム不足などの症状に用いられる。臨床応用30年近く、効果が明らかで、服用は安全である。

16.本カプセルを咳喘固する

咳喘固本カプセルは肺疾患科の長年の臨床蓄積の経験方であり、肺固表に有益であり、補腎定喘の効果を有し、慢性気管支炎、喘息、肺心病、反復性感冒、免疫機能低下などに応用され、臨床応用の20年来、効果は明らかであり、服用は安全である。

17.強力な銀翹片

強力な銀ギョウ片は呼吸科の多数の専門家が共同研究した合意処方であり、辛涼解表、清熱解毒の効果を有し、風熱風邪、発熱頭痛、咳、口乾、咽喉の痛みに用いられる。臨床応用30年近く、効果が明らかで、服用は安全である。

18.胃動霊カプセル

胃動霊カプセルは消化科主任、学科リーダー、修士院生指導者黄雅恵主任医師が開発した純漢方薬製剤であり、機能性消化不良、上腹部膨脹性疼痛、疼痛、ノイズ、食欲不振、両脇不快感、胆嚢術後症候群に応用できる。臨床応用は20年近く、効果は明らかで、服用は安全である。

19.癒潰寧カプセル

「癒潰寧カプセル」は消化病専門家、修士院生の指導教官である万強主任医師の経験方であり、臨床では20年余りの応用歴史があり、この調合剤は緩急止痛、理気消脹、健脾和胃、生筋癒瘍の効果を有し、臨床では胃部疼痛、膨満納差、パン酸しゃっくり、口粘などの症状に応用している。

20.快胃舒肝片

快胃舒肝片は1世代前の消化科専門家と薬学専門家が共同開発した院内製剤であり、臨床では30年近くの応用歴史があり、効果は明らかで、服用は安全である。健胃、止おう、舒肝止痛の効果があり、肝郁気滞、両脇脹満、胃かん刺痛、ヒマンノイズ、嘔吐、酸、食欲不振などに応用している。

21.腎不全清寧カプセル

腎不全清寧カプセルは有名な病気の専門家曹广顺主任医师の経験者が、通を持つ良濁流出、快适な解毒の効果、各種病気による用腎减退、要素窒素、肌酐、血钾高く者。臨床応用20数年来、効果は明らかで、服用は安全である。

22.冠心活血片

冠心活血片は心臓血管専門家の王仰通主任医師が開発した純漢方薬製剤であり、臨床ではすでに40年近くの応用歴史があり、活血化鬱、通絡止痛などの効果を有し、冠状動脈性硬化症、狭心症、動脈硬化症、高脂血症、高血圧症、脳血栓などに応用されている。

23.降糖通脈カプセル

降糖通脈カプセルは内分泌科主任、学科のリーダー、修士院生の指導者である裴瑞霞主任医師が開発した純漢方薬の院内製剤であり、滋陰補腎、活血通脈の効果を有し、II型糖尿病の補助治療及び慢性合併症に用いられ、臨床応用は20年近くになり、効果は明らかで、服用は安全である。

24 .复方水虫液

複合処方水虫液は皮膚科の複数の専門家が共同研究した合意処方による外用洗剤であり、カビを殺菌し、かゆみを止めて防腐、角質を溶解する効果がある。主に手の水虫、水虫、体の水虫などのカビ性の病気を治療する。臨床応用30年以来、効果は明らかで、服用は安全である。

25.カッコウ正気口服液

カッコウ正気口服液は当病院の薬学専門家が古方によって開発した院内製剤であり、解表化湿、理気和中の効果を有し、外感風寒、内傷湿滞による発熱悪寒、頭痛、腹痛、嘔吐、下痢などの症状に応用し、20年近く臨床応用し、効果が明らかであり、服用は安全である。

26.オウギ当帰精口服液

オウギ当帰精口服液は当病院の多数の薬学専門家が古方に基づいて開発した経口製剤であり、益気固表、養血調肝の効果を有し、気虚血不足、眩暈、顔色不華、動悸、息切れ、疲労力、食欲不振などの気血虚弱者に応用している。臨床応用30年近く、効果が明らかで、服用は安全である。

27.補腎地黄カプセル

補腎地黄カプセルは当病院小児科数代の専門家が臨床で蓄積した経験から、補益肝腎、消風開の効果を有する。肢体軟弱症、難聴、言語遅滞、大脳発育不全などに用いられる。

28.参竹通脈片

参竹通脈片は全国の有名な皮膚科専門家姜樹荊主任医師の経験方であり、その効果は清熱解毒、通絡化鬱であり、主に脈管炎、静脈炎、骨髄炎に用いられる。

29.防葛解痛片

防葛解痛片は本院脳病科の王静怡主任医師の経験方であり、散寒去湿、解筋止痛の効果を有し、筋緊張性頭痛、焦慮性神経痛、頚椎症、肩周囲炎などに応用している。

30.冠心香丹片

冠心香丹片は本院心臓内科の張素清主任医師の経験方であり、宣痺通陽、化鬱通絡の効果を有し、陰虚内盛、陽気通絡、冠状動脈性硬化症、狭心症、心筋梗塞、不整脈などに用いられる。

31.カッコウと中粒子

カッコウと中顆粒は当病院小児科の多数の専門家が共同研究した合意処方であり、比較的早く陝西省製剤規範に導入された当病院製剤の一つであり、解表と胃、消導止吐の効果があり、発熱嘔吐、下痢、腹痛などの症状に用いられ、臨床応用30年近く、効果が明らかであり、服用は安全である。

32.健肝口服液

健肝口服液は国家級有名な老中医及び学術経験継承指導者の楊震主任医師が開発した純漢方薬製剤であり、養陰柔肝、補腎健脾、益気通絡、化郁解毒の効果を有し、各タイプの慢性肝炎、肝硬変、肝脾腫の患者に応用し、長期的に服用することが望ましい。

33.健脾益気顆粒

健脾益気顆粒は本院の国医館が数十年の豊富な臨床経験を有する王新声主任医師の経験方であり、臨床では20年余りの応用歴史を有し、健脾益気、補肺固表、消食除ヒスの効果を有し、気虚証の無力、納呆、腹脹、食滞に用いる。肺気虚証の免疫機能低下。

34.静心更年片

静心更年片は当病院内分泌科主任の裴瑞霞主任医師が開発した純漢方薬院内製剤であり、補腎健脾、養陰清熱、解郁除煩の効果を有し、更年期症候群に用いられ、潮熱発汗、煩煩不眠などに用いられ、内分泌失調による顔面黄斑などにも用いられる。

35.理脾片

理脾の写真は最大限小児科年臨床の経験者、健脾と胃の持つ、消積虫の効能を杀主治医食欲不振、精神的に疲れ、さま、胃、有島露出し、消化不良、人糞時の速度の稀や虫の勝ち。

36.清熱利湿解毒顆粒

并利湿解毒粒は最大限保有数十年臨床経験の豊富なのに館王新声主任医师の経験者で、その効果を、并、利湿、解毒、主にれるウイルス性肝炎多湿証、20年間、臨床応用効果、好評を受けた患者の幅広い。

37.喉の声がすっきりする

清喉利咽顆粒は当病院の呼吸器科のプロトコル処方であり、清喉利咽、宣肺開音の効果を有し、急慢性咽頭炎、上気道感染に用いられる。

38.柔筋細動止め

柔筋細動錠剤は本院神経内科(脳症科)の王静怡主任医師が開発した純漢方薬院内製剤であり、その効果は柔肝消風、止痙通絡であり、振戦麻痺、筋緊張増加、脳卒中後遺症、運動不整脈に用いられる。

39.腎蘇生口服液

腎臓口服液回復を最大限原内干科任玉琴主任医师の経験者が、その効能は八十八夜、益気温陽、补肾揉む、健脳が強く、代謝促進、アンチエイジング、思考の能力を高め、男性をはかることを増強、亦用耳鳴りだるい、动悸、息切れ、腰、膝酸软神ばて力、不眠あまり梦、夜の尿が頻繁に、勃起不全早漏、须发早く白など各種の过度の症。

40.消糖片

消糖片は陝西省の有名な漢方医及び学術経験継承指導者の張素清主任医師の経験処方であり、機能は滋陰潤燥であり、糖尿病、糖尿病合併心血管疾患に用いられる。

41.消症止痛カプセル

消症鎮痛カプセルは全国汉方臨床の優秀な人材、西安の若手学科において张晓峰主任医の开発の纯中药剤、その効能は消症散结、行延滞方、単鎮痛瘀血内に结び、气机郁滞ため症瘕固まってしまい、経行腹痛、子宮筋腫、卵巣嚢腫、子宮内容需以レーシックなど病気位。

42.きゅういも止痛片

キュウ芋止痛錠剤は元本院神経内科(脳病科)の王静怡主任医師が開発した純漢方薬院内製剤であり、その効果は温経通絡、きょ鬱止痛、主治は血お型頭痛偏正頭痛或いは頂頂頭痛、頭木、頭脹、疼痛、遊走、舌紫暗、苔薄白、脈沈弦或いは渋である。

43.養心開郁片

養心開郁片は元本院神経内科(脳症科)の王静怡主任医師が開発した純漢方薬院内製剤であり、その効果は滋養心神、抑うつを解除し、心神欝、失眠多夢、冷淡無欲、心悸気短などの症状に用いられる。

44.鎮咳シロップ

鎮咳シロップは当病院小児科が開発した純漢方薬院内製剤である。その効果は止咳化痰、疎風解表であり、咳、咽痒、喀痰不快に応用し、すでに20年の臨床応用歴史がある。

45.止咳化痰口服液

止咳化痰口服液は当病院の国医館主任医師曹文団の経験方であり、その効果は健脾化痰、止咳平喘であり、風寒痰湿による急性慢性気管支炎、喘息、肺炎による咳、喀白痰、多痰喘息、胸苦しい食欲不振などの症状に用いられる。臨床応用は10年近く、効果は非常に顕著である。